なんとなくの日常の中に

人生ってあと何年過ごせるの!? > 日常 > なんとなくの日常の中に

なんとなくの日常の中に

2014年11月25日(火曜日) テーマ:日常

FX投資の経験がない方が市場の要所を探し出すためには、第一に取引経験を重ねる事が大切です。

 

未然に危険を察知できるようにするためには間違いをすることも経験のひとつです。

 

無論、損をするといっても、立ち直れなくなるほど致命的な損をする事は許されません。

 

ちょっとしたミスを何回か実績を積む事が自らの経験を増やしてくれる。

 

それを考えると、最初は少ない額で売買を行い、それで何度かちょっとしたマイナスを経験することをおすすめする。

 

例として、100万円だけしか資金がない状況で深く考えずに全て投資して売り買いすると、間違えた時、今後再起できなくなってしまう怖さがあります。

 

そうであるならば、たとえば10分の1ずつ分けて注文して、ここで買ったり負けたりを積んだ方が、少しずつミスを埋め合わせる方法なども身についていくはずである。

 

最初に小さな額で投資することのメリットは、先ほど書いたように、自分の経験値を高め、間違いを制御する術を学習していく事にありますが、売り買いの回数を増やす事で、リスクを減らす事ができるというメリットもある。

 

例として、トレードで利益を上げられる確率が5割だとします。

 

すると、等しい確率で損失を生む危険性もあります。

 

勝率50%ということは2回に1回の確率でプラスになる事を現しています。

 

ところが、全部の投資資金を投資して1回こっきりの取引をするということは100%の勝ちか、100%の負けかの片方になってしまいます。

 

これはたんに1度のギャンブルと同じです。

 

すなわち、全ての投資資金を使って1度しか勝負しないと損失が生じる比率が高まってしまうのである。

 

それだけに、資金を1度にすべて使うのではなく何度かに分けて、投資回数を多くすることがリスク管理となります。

 

ただ数回に分けたとしても、すべての取引で儲ける事は重要ではありません。

 

というか、全て勝つことは出来ないのが実際です。

 

必要なのは勝つ確率ではなく、どのように儲けるかである。

 

勝率5割でも或いは勝率3割でも儲かる時は儲かります。

 

5割以上負けてもマイナスが少なければ少ない勝利の利益だけで十分利益を上げられます。

 

そのために必要な事は、損を小さく、利益を大きくを心がけることです。

 

損が出たら即ロスカットして反対に儲けられる時は出来るだけ大きく稼ぐ事が外為取引の経験の浅い方が為替で利益を上げる極意です。

 



関連記事

キレイモ銀座店の辺りは買い物でよく行くんだけれど

キレイモ銀座店の辺りは買い物でよく行くんだけれど

2015年1月 5日(月曜日)

結婚ビザとフィアンセビザ

結婚ビザとフィアンセビザ

2014年12月12日(金曜日)

なんとなくの日常の中に

なんとなくの日常の中に

2014年11月25日(火曜日)

ヘアアイロンってどうなの?

ヘアアイロンってどうなの?

2014年11月19日(水曜日)

対策には育毛剤を使うのが一番良い

対策には育毛剤を使うのが一番良い

2014年11月17日(月曜日)